よくあるご質問  ................ ... ................................................................................................... 無料カウンター 6.17

 

1 受験の手続きについて

1-1 免許試験を受けるための手順について教えてください。(郵送で申し込む場合)

1-2 免許試験受験申請書の入手方法について教えてください。

1-3 初めて受験します。受験申請書の作り方について教えてください。

 1-4 再受験します。受験申請書の作り方について教えてください。

 1-5 原本証明の仕方について教えてください。

 1-6 受験申請書に貼付する写真を撮影する際の注意点を教えてください。

 1-7 受験申請書に貼付する写真をセンター内で撮れますか。

1-8 受験申請書でH連絡先の名称を記入する欄がありますが、何を記入すればよいですか。

1-9 結婚等で卒業証明書(卒業証書)に記載されている氏名の姓が変わったのですが。

1-10 専門学校を卒業したのですが、衛生管理者の受験資格で大学・短大卒の最終学歴になりますか。

1-11 受験申請書をセンター窓口に直接持参したいのですが、受付は何時までですか。

1-12 現在の受験申込状況を知りたいのですが。

 1-13 センターでは、参考図書の取扱い、受験準備講習会等を行っていますか。


2 受験申請書提出後のご質問

 2-1 受験票がまだ届かないのですが。

 2-2 受験票を紛失(損傷)したのですが。

 2-3 受験日の都合が悪くなったので、受験日を変更してもらいたいのですが。

 2-4 受験を取りやめ、受験料を返してもらいたいのですが。

 

3 中部センターでの受験に関するご質問

3-1 車で行きたいのですが駐車場はありますか。

3-2 電車で行きたいのですが、時刻を教えてください。

3-3 南加木屋駅からセンターまでの行き方、所要時間を教えてください。

3-4 身体に障がいがあるのですが、駐車場などを配慮してもらえますか。

3-5 センター内で食事をとるところはありますか。

3-6 センター内で勉強するところはありますか。

3-7 試験室には何時から入ることができますか。

3-8 中部センターの周辺に食堂、コンビニ、スーパーなどはありますか。

 

4 受験後のご質問

 4-1 免許証申請のための免許申請書類(茶封筒)を持ち帰るのを忘れたのですが。

4-2 受験票(受験番号)を紛失したため、ホームページで合否がわからないのですが。

4-3 ホームページで試験結果の発表を見ているのですが古い情報しか見当たりません。

4-4 合格通知書(結果通知書)が届かないのですが。

4-5 合格通知書(結果通知書)を紛失したのですが。

4-6 受験後に住所が変わったのですが。

4-7 再受験したいのですが、前回の試験結果通知書(受験票)を紛失したのですが。

  4-8 免許証の発行手続きをしたが、まだ免許証が届かないのですが。

 

5 クレーン・デリック運転士、移動式クレーン運転士の免許申請方法に関するご質問 

 

 5-1 クレーンの教習所に行って実技教習を修了し、実技免除で学科試験を合格したのですが。

 5-2 学科試験合格後、クレーン教習所に行って実技教習を修了したのですが。

 5-3 学科試験の受験申請の際、実技教習修了証を添付し忘れたのですが。

   学科試験の受験申請の際、まだ実技教習を修了していなかった為、実技教習修了証を添付できなかったのですが。

 

 

 

 よくあるご質問
 

1 受験の手続き

Q.1-1 免許試験を受けるための手順について教えてください。(郵送で申し込む場合)

A.こちらをご覧ください。

 

Q.1-2 免許試験受験申請書の入手方法について教えてください。

A.免許試験受験申請書取扱機関に取りに行く方法と郵送で申し込む方法があります。
    また、当センターでは、休日や営業時間外に受験申請書を入手したい方の為に、正門左側にある掲示板の下に、受験申請書を置いています。
    必要な方は、ご自由にお持ち帰りください。

@免許試験受験申請書取扱機関に取りに行く方法

   免許試験受験申請書取扱機関一覧に示す団体で無料配布しています。

   免許試験受験申請書取扱機関一覧はこちらをご覧ください。

 A郵送で申し込む方法

   下記から送付用・返信用封筒の宛名用紙を印刷し、「受験される免許試験の種類及び必要部数」などを記入し、

   返信用封筒を同封のうえ、当センターに郵送してください。

   なお、返信用封筒は必ず角型2号封筒(縦34p 横24pの大きさ)を使用してください。

   送信用・返信用封筒の専用宛名用紙はこちら

   プリンターをお持ちではない方は、お電話(0562-33-1161)をいただければFAXで送付します。又は、送付用・返信用封筒に

   直接「○○試験の受験申請書を○○部 請求」と朱書きして、返信用封筒を同封のうえ当センターに郵送していただいても結構です。

   専用宛名用紙を使わない送付用・返信用封筒の書き方はこちら

返信用封筒に貼付する郵送料(切手代)は下表のとおりです。(H28.4.1〜) 

部 数

1部

2部

3〜4部

5〜9部

郵送料(切手代)

205円

250円

380円

570円

 

 

(注)郵送料が不足した場合、不足分は受取人払いとなります。予めご了承ください。



Q.1-3 初めて受験します。免許試験受験申請書の作り方について教えてください。

A. @衛生管理者試験(一種、二種)はこちら

     Aクレーン・デリック運転士・移動式クレーン試験はこちら

     B受験資格が不要で、免除科目がない試験(二級ボイラ、潜水士など)はこちら

     C受験資格が不要で、免除科目がある試験(ボイラー整備士など)はこちら

     D受験資格が必要で、免除科目がない試験(一級ボイラー技士など)はこちら

 

Q.1-4 再受験します。受験申請書の作り方について教えてください。

A.再受験の場合は、前回の試験の結果通知書又は受験票を添付すれば、受験資格、科目免除を証明する書類、本人確認証明書の添付が省略できます。
免許試験受験申請書の作り方(添付書類)はこちら

 

Q.1-5 原本証明の仕方について教えてください。

A.「免許試験受験申請書とその作り方」(小冊子)のP4〜5を参照してください。詳しくはこちらをご覧ください。

 

Q.1-6 受験申請書に貼付する写真を撮影する際の注意点を教えてください。

A.受験申請書の写真貼付欄の右に記載された注意事項及び裏面の注意事項をよく読んで写真撮影してください。
  デジタルカメラ等を使用して撮影する場合は、証明写真機で撮影したものと同等の画質・写真でないと不備になります。
  不適当な写真については撮り直し(再提出)していただきます。

   ※よくある不適当な写真の例※

      ○前髪で目元が隠れ、目元がはっきり写っていないもの。
      ○露出が悪く全体的に暗すぎるもの。
      ○ピントがずれて画像が不鮮明なもの。デジタルカメラ、プリンターの性能等により画像が粗く不鮮明なもの。
      ○極端に顔が大きすぎ胸から上(上三分身)が写っていないもの。逆に顔が小さすぎるもの。
      ○写真専用用紙以外の用紙(普通紙など)にプリントしたもの。
      ○デジタルカメラで撮影した場合、顔を引き伸ばすなど画像を加工したもの。

 

 Q.1-7 受験申請書に貼付する写真をセンター内で撮れますか。

 A.平成27年1月からセンター2階のロビーにスピード証明写真機(ボックス)を設置しましたので、受験申請を窓口に直接持参される方はご利用ください。料金は800円です。

 

 Q.1-8 受験申請書でH連絡先の名称を記入する欄がありますが、何を記入すればよいですか。

 A.申請書に不備があった場合に、昼間連絡が可能な勤務先、又は自宅等の電話番号等を記入してください。
   ご自身の携帯電話の番号のみでも結構です。

 

 Q.1-9 結婚等で卒業証明書(卒業証書)に記載されている氏名の姓が変わったのですが。

 A.旧姓がわかる戸籍抄本、戸籍個人事項証明書等を添付ください。

 自動車運転免許証の裏面の備考欄に、氏名の変更の記載があれば自動車運転免許証の写し(裏表)でも結構です。

    又は、年金手帳の氏名の変更がなされ、旧姓と現在の氏名が記載されていれば、年金手帳のそのページの写しでも結構です。

 

Q.1-10 専門学校を卒業したのですが、衛生管理者の受験資格で大学・短大卒の最終学歴になりますか。

A.いわゆる専門学校の場合は、文部科学大臣の指定を受けた専修学校の専門課程(4年以上)を一定日以後に終了した者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有する者は受験資格として認められています。

文部科学大臣の指定を受けた専修学校は文部科学省のホームページから見ることができます。わからない時は、中部センター(0562-33-1161)までお問い合わせください。

文部科学大臣の指定を受けた専修学校でない場合は、高校卒となって3年以上の実務経験が必要です。この場合は、高等学校の卒業証明書又は原本証明がなされた卒業証書の写しを添付してください。(専門学校の卒業証明書は学歴証明にはなりません。)

 

 Q.1-11 受験申請書をセンター窓口に直接持参したいのですが、受付は何時までですか。

 A.土日、祝祭日、年末年始(29日〜3日)、設立を記念する日(5月1日)を除く,平日午前9時〜午後4時までです。昼休み時間も対応します。時間外での受付はできませんので、受付時間は必ず厳守してください。

 

 Q.1-12 現在の受験申込状況を知りたいのですが。

 A.中部センターのホームページで「センター試験申込状況」をご覧ください。

  300名の定員で受け付けしておりますが、残り50名を切った試験 及び 定員に達した試験についてのみ、下記の▲』or『満員』で表示しております。表示していない免許試験や空白の場合は、定員に余裕がありますのでお申込みください。

     :受付中ですが、定員の余裕が少なくなっています。

 満員:定員が満員になったため受付を終了しました。

  

 Q.1-13 センターでは、参考図書の取扱い、受験受験準備講習会等は行っていますか。

 A.参考図書の取り扱いはございません。また、受験準備講習会等も一切行っていません。お近くの書店、又は、免許試験に関係する災害防止団体、労働基準協会等にお問い合わせください。

 

2 受験申請書提出後のご質問

Q.2-1 受験票がまだ届かないのですが。

A.受験申請書を郵送した場合は、受験申請書に不備がなければ受理し、概ね1週間以内に申請書の「住所」欄に書かれた住所地に受験票をお送りしております。
 郵送手続き後、10日過ぎても受験票が届かない場合は、中部センター(0562-33-1161)までご連絡ください。

 

Q.2-2 受験票を紛失(損傷)したのですが。

.中部センター(0562-33-1161)までご連絡ください。受験票の再発行の手続きをします。

 

Q.2-3 受験日の都合が悪くなったので、受験日を変更してもらいたいのですが。

A.「免許試験受験申請書とその作り方」及び「受験票」にも記載があるとおり、受験票が発行された後は、試験日の変更、試験手数料の返還はできません。

 

Q.2-4 受験を取りやめ、受験料を返してもらいたいのですが。

A.「免許試験受験申請書とその作り方」及び「受験票」にも記載があるとおり、受験票が発行された後は、試験手数料の返還はできません。

 

3 中部センターでの受験に関するご質問

Q.3-1 車で行きたいのですが駐車場はありますか。

A.80台程度の駐車スペースがありますが、衛生管理者、クレーン・デリック運転士、二級ボイラー技士試験など受験者が多い試験は、受験者全員が車で来られますと駐車することができません。できる限り公共交通機関でお越しください。

周辺の道路、近隣の商業施設(ガーデンひろば、東海囲碁クラブ等)には、絶対に無断駐車しないでください!!

  駐車場が満車だった場合は、駐車場の交通整理員の指示を受けてください。

 

Q.3-2 電車で行きたいのですが、時刻を教えてください。

A.名鉄電車で来られる場合は、名鉄河和線「南加木屋」駅で下車してください。

  中部国際空港行きは、南加木屋駅には止まりません。途中、太田川駅で乗換が必要です。注意してください。

  河和行き特急で南加木屋駅に止まらない特急がありますので注意してください。

   赤字の電車は、太田川駅で乗り換えが必要な電車です。(ダイヤ改正時は、最寄りの名鉄駅にご確認ください。)
   
                     平日 27.4
.1現在

 

名鉄名古屋駅発

大田川駅

南加木屋駅着

1000  開始の試験

特  河和行 754

 

8:15

快急 中空行 800

河和行き普通に乗換

8:26

急  内海行 808

 

8:32

特  河和行 821

知多半田行き 普通に乗換

8:50

急  内海行 830

 

8:55

特  中空行 834

内海行き    急行に乗換

8:55

急  半田行 857

 

9:20

1330  開始の試験

急  内海行 1126

 

11:48

特  中空行 1131

内海行き    普通に乗換

11:54

準急 中空行 1145

知多半田行き 普通に乗換

12:12

急  河和行 1156

 

12:18

特  中空行 1201

河和行き    普通に乗換

12:24

準急 中空行 1215

知多半田行き 普通に乗換

12:42

急  内海行 1226

 

12:48

中空行:中部国際空港行

 

 

 

Q.3-3 南加木屋駅からセンターまでの行き方、所要時間を教えてください。

A.南加木屋駅(下り)改札口を出て、すぐ左側にセンターまでの行き方を示した案内板がありますので、案内板に従ってお越しください。また受験票にも案内図が記載されています。途中歩道がないところがありますので、交通事故には十分注意してください。

センターまでは約1.5km、徒歩15分〜20分の距離です。

   タクシーは、駅には常時駐車しておりません。踏切の手前にタクシー会社の電話番号を書いた看板がありますので電話で呼び出してください。

 

Q.3-4 身体に障がいがあるのですが、駐車場などを配慮してもらえますか。

A.車いす用駐車スペース、障がい者用試験室がありますので、受験申請の際に申し出てください。

そのほかの障がいについても遠慮なく申し出てください。

 

Q.3-5 センター内で食事をとるところはありますか。

A.センター内には食堂はありませんが、ロビー、試験室で他の受験者に迷惑にならないように食事をとっていただいても結構です。

 

Q.3-6 センター内で勉強するところはありますか。

A.ロビー、試験室などで勉強してください。なお、早い時間帯は節電のため試験室の冷暖房が効いていないことがあります。

 

Q.3-7 試験室には何時から入ることができますか。

A.830分以降入れますが、早い時間帯は節電のため冷暖房が効いていないことがあります。

 

Q.3-8 中部センターの周辺に食堂、コンビニ、スーパーなどはありますか。

A.センター東隣に軽食喫茶店、半径500メートル圏内に3か所のコンビニ、南方約500メートルにスーパーがあります。

 

4 受験後のご質問

Q.4-1 免許申請のための免許申請書類(茶封筒)を持ち帰るのを忘れたのですが。 

 A.免許申請書が置いてあるかどうか電話等で確認した上で、お近くの労働局、又は、労働基準監督署で入手してください。

     厚生労働省のHPからも申請書様式等がダウンロードできます。

 

Q.4-2 受験票(受験番号)を紛失したため、ホームページで合否がわからないのですが。

A.結果の発表・合否については、電話での問い合わせには一切お答えできません。受験番号についても、問い合わせに応じることができませんので、合格通知書(結果通知書)が届くまでお待ちください。

 

Q.4-3 ホームページで試験結果の発表を見ているのですが古い情報しか見当たりません。

センターではまだ更新してないのですか。

A.発表日の10時以降になっても表示されていない場合は、パソコンの更新ボタンをクリックするか、F5キーを押してパソコンのデータを更新してください。

 

Q.4-4 合格通知書(結果通知書)が届かないのですが。

.試験結果通知書は結果発表日に受験申請者全員にハガキで郵送します。お手元に届くのに2〜3日かかります。結果発表日から7日以上経過しても届かないときのみ中部センター(0562-33-1161)へお問い合わせください。

 

Q.4-5 合格通知書(結果通知書)を紛失したのですが。

A.再交付申請書をダウンロードして再交付の手続きをしてください。
   お電話0562-33-1161)をいただければ、再交付申請書はFAXでも送付します。

    再交付申請書のダウンロードはこちら

 

Q.4-6 受験後に住所が変わったのですが。

A.郵便局の窓口に転居届を出しておいてください。(インターネット(e転居届)でもできます。)合格通知書(結果通知書)は転居先に届きます。

東京労働局免許証発行センターに免許申請される際は、住民票、自動車運転免許証の写し等住所が変更になったことを証明する書類を必ず添付してください。

  

 

Q.4-7 再受験したいのですが、前回の試験結果通知書(受験票)を紛失したのですが。

 A.試験結果通知書は再交付できますので、中部センター(0562-33-1161)へお問い合わせください。再交付申請書をFAXします。

    再受験申請の際は、センターからFAXした再交付申請書に必要箇所をご記入いただき、受験申請書の裏面に添付して申請してください。

    また、再交付申請書は、こちらからダウンロードできます。

 

Q.4-8 免許証の発行手続きをしたが、まだ免許証が届かないのですが。

A.免許証の発行は、東京労働局免許証発行センターで行っております。東京労働局のホームページには以下の記載がありますので参考にしてください。

免許の交付に要する期間について

  免許証の交付までには、東京労働局免許証発行センターで申請書を受け付けてから通常23週間程度を要し、申請者あてに郵送(簡易書留)でお送りします。

 試験免除による新規交付申請、書替・再交付申請、ボイラー溶接士免許の更新申請、免許の一部取消申請の場合は、申請書を住所地の都道府県労働局または既得免許を交付した都道府県労働局において受け付け、審査等を経てから東京労働局免許証発行センターに発行依頼がなされるため、さらに時間を要する場合がございます。

 申請書の記載事項、添付書類等に不備があった場合には、さらに時間を要する場合がございます。

 なお、から年度末は申請が集中するため、免許証の発行までに1ヶ月強程度の日数を要する場合がございますこの間、申請された方々にはご不便をお掛けしますが、ご了承くださいますよう、お願いいたします。 

お問い合わせ先は下表のとおりです。

免許証が届かない場合、交付時期の目安を確認したい場合、送付された免許証に不備があった場合

申請の種類

お問い合せ先

試験合格による新規交付申請の方

住所地を管轄する都道府県労働局の安全課・健康課(または健康安全課)

 全国からのお問い合わせが東京労働局に集中しますと業務に支障が生じますので、東京都以外にお住まいの方は東京労働局へのお問い合わせをご遠慮くださるようお願いいたします。

 申請書が東京労働局免許証発行センターに届いているか否かを確認されたい場合には、お手数ですが、郵便局の郵便追跡サービスにてご確認くださるようお願いいたします。

愛知 労働局:052-972-0255

岐阜 労働局:058-245-8103

三重 労働局:059-226-2107

富山 労働局:076-432-2731

石川 労働局:076-265-4424

福井 労働局:0776-22-2657

静岡 労働局:054-254-6314

 

5 クレーン・デリック運転士、移動式クレーン運転士免許の免許申請に関するご質問

 

Q.5-1 クレーンの教習所に行って実技教習を修了し、実技免除で学科試験を合格したのですが。

 A.学科試験を合格しますと免許試験合格通知書(ピンクの葉書)が発行されます。免許申請書に免許試験合格通知書を添えて東京労働局に申請してください。

 

Q.5-2 学科試験合格後、クレーン教習所に行って実技教習を修了したのですが。

A.免許申請書の提出先は、東京労働局ではなく、住所地を管轄する都道府県労働局になります。当センターが発行した免許試験結果通知書(学科試験合格、実技未受験と記載されたピンクの葉書)とクレーン教習所が発行した実技教習修了証を併せて免許申請してください。なお、申請には免許申請書に貼付した写真の本人確認が必要となりますので、直接本人が都道府県労働局健康安全課の窓口に赴くか、お近くの労働基準監督署の窓口に赴き、書類の審査・本人確認を受けてから都道府県労働局に免許申請書類を郵送してください。

 

 

Q.5-3 学科試験の受験申請の際、実技教習修了証を添付し忘れたのですが。

      学科試験の受験申請の際、まだ実技教習を修了していなかった為、実技教習修了証を添付できなかったのですが。

 A.学科試験が合格しても、免許試験合格通知書は発行されません。免許試験結果通知書(学科試験合格、実技未受験と記載されたピンクの葉書)が発行されますので、上記の質問(Q.5-2の質問)の回答のとおりに手続きを行ってください。